レシピID:572
砂肝とにんにくの芽の炒め物

  • ページを印刷する

栄養士さんからのコメント

砂肝は鶏の消化器の一部で、筋肉が発達しています。ミネラルが豊富で、特に亜鉛はたんぱく質の合成を促し、新陳代謝を促すため、肌や髪を美しく保つのに役立つとされています。また、鉄分とビタミンB12も豊富なので貧血予防にも。一方、にんにくの芽のアリシンはビタミンB1の吸収を助けるので疲労回復に。にんにく同様の豊富な栄養に加え、緑黄色野菜なのでビタミンCやβカロテンも摂れる優れものなのです。

カロリー:224.6kcal 塩分:1.7g

材料(2人分)

砂肝・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g

生姜のすりおろし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

にんにくの芽・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10本

ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1

塩、胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・各少々

作り方

STEP.1

砂肝は半分に切り、白い筋を包丁で削ぎとります。

STEP.2

生姜、醤油、みりんをボウルに入れて混ぜ、1を入れて10分ほどなじませます。

STEP.3

2の汁けを軽くきり(汁は使うのでとっておきます)、片栗粉をまぶします。

STEP.4

にんにくの芽は幅5センチに切ります。

STEP.5

フライパンにごま油を熱し、3の砂肝を炒めます。3分ほど炒めたら、4を加えて炒め、さらに2の残りの汁を加えて炒め合わせます。塩、胡椒で味をととのえます。

レシピを印刷する