レシピID:424
ゆで塩豚と煮汁スープ

  • ページを印刷する

栄養士さんからのコメント

豚肉は特にビタミンB1が豊富で、牛肉の8~10倍も含まれています。ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える際に必要な成分なので、ダイエット中も積極的に食べたいお肉。同時に疲労物質が体内にたまるのを防ぐため、疲れたときには積極的に食べましょう。特に、にんにくの香り成分を一緒に摂ると吸収率が高まるため、にんにくと一緒に煮るのは理にかなっているのです。しょうがは体をあたため、やはり代謝を高めます。

カロリー:499.9kcal 塩分:1.0g

材料(2人分)

豚バラ塊肉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500g

塩(天然塩)・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2

しょうが、にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・・各1片

長ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1本

塩、胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・各少々

フリルレタス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

 

つけダレの材料

コチジャン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1

ラー油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・数滴

塩、胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・各少々

作り方

STEP.1

豚肉の表面に塩をふりかけてよくすり込み、キッチンペーパーで包んでからラップでしっかりと包みます。トレイにのせ、冷蔵庫で5日間寝かせましょう。途中、キッチンペーパーに水がしみて吸わなくなってしまったら、取り替えます。

STEP.2

しょうがは薄切りに、にんにくは潰しておきます。鍋にしょうが、にんにく、長ねぎの青い部分を入れて1をのせ、塩豚にかぶるくらいの水を注いで火にかけます。蓋をして中火で40分ほど煮て火を止めます。煮汁に漬けたまま粗熱が取れるまで冷まします。

STEP.3

塩豚を取り出して水けをふき取り、7ミリ幅にスライスします。

STEP.4

長ねぎの白い部分は小口切りにして小鍋に入れ、2の茹で汁を加えて10分ほど煮込み、塩、胡椒で味をととのえます。茹で汁が足りなければ水を加えて調整します。スープのできあがりです。

STEP.5

つけだれの材料を混ぜ合わせてゆで豚に添え、フリルレタスにつつんでいただきます。

レシピを印刷する