レシピID:409
プッタネスカ

  • ページを印刷する

栄養士さんからのコメント

トマトには抗酸化作用の強いリコピン、ビタミンC、βカロテン、食物繊維などを多く含んでいます。栄養価がピークになるのはトマトの完熟になったとき。収穫から時間がたったり熟度が低いと栄養価が下がりますが、水煮にするトマトは完熟したらすぐに収穫、すぐに加工しているので栄養価もピークなのです。トマトの栄養をそのまま閉じ込めた加工品といえます。ただし、生でしかとれない酵素などは失われます。

カロリー:523.4kcal 塩分:5.3g

材料(2人分)

赤唐辛子(乾燥)・・・・・・・・・・・・・・・1本
にんにく・・・・・・・・・・・・・・・・・・1片
アンチョビ(缶詰)・・・・・・・・・・・・・・3枚
スパゲッティ・・・・・・・・・・・・・・・・180g
オリーブオイル・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
トマトの水煮(缶詰)・・・・・・・・・・・・1缶(400g)
ローリエ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
黒オリーブ・・・・・・・・・・・・・・・・・10粒
ケッパー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
塩、こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・各少々

作り方

STEP.1

赤唐辛子は縦半分に切り、種を除きます。にんにくとアンチョビは粗めに刻みます。

STEP.2

大きめの鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩(分量外)を加えてスパゲッティを入れ、アルデンテの状態(芯がわずかに残るくらい)に茹でます。

STEP.3

フライパンにオリーブオイル、赤唐辛子、にんにくを入れて弱火にかけ、にんにくが色づいたらアンチョビを加えて軽く炒めます。

STEP.4

トマトの水煮を加え、木べらなどでつぶしながら炒めます。ローリエを加えて10分ほど弱火で煮込んだら、黒オリーブ、ケッパーも加えて塩、こしょうで味をととのえます。

STEP.5

(2)のスパゲッティを(4)のフライパンに入れてからめてできあがり。水分が足りない場合はスパゲッティの茹で汁を加えましょう。

レシピを印刷する