レシピID:335
パプリカの冷たいスープ

  • ページを印刷する

栄養士さんからのコメント

β-カロテンをたっぷりと含むパプリカは、油との相性が抜群。ピーマンよりも肉厚で独特の苦みやにおいもあまりないので、ピーマンぎらいの人もパプリカなら食べられる、という人は多いと思います。栄養的には色の濃い赤パプリカのほうがすぐれていて、β-カロテンもビタミンCも緑色のピーマンの3倍近く含まれています。

カロリー:175.5kcal 塩分:2.0g

材料(2人分)

赤パプリカ、黄パプリカ・・・・・・・・・・・各1/2個
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/4個
オリーブ油・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2/3カップ
固形コンソメスープの素・・・・・・・・・・・1個
豆乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2カップ
塩、胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・・各少々
クルトン、乾燥粉末パセリ・・・・・・・・・・各適量

作り方

STEP.1

パプリカは種子とへたを取り除いて2センチくらいの角切りにします。

STEP.2

玉ねぎは薄切りにします。

STEP.3

フライパンにオリーブ油を熱して玉ねぎを炒め、透き通ってきたらパプリカと水、固形コンソメスープの素を加え、パプリカがやわらかくなるまで煮て火を止めます。

STEP.4

(3)の粗熱がとれたらフードプロセッサーに入れ、なめらかな状態になるまで撹拌します。

STEP.5

(4)をざるなどで濃して再び鍋に戻し入れ、豆乳を加えて中火にかけ、あたたまったら塩、胡椒で味を調えて火を止めます。

STEP.6

(5)の粗熱がとれたら冷蔵庫に入れて冷やし、器に注いでクルトンを浮かせ、パセリを散らします。

レシピを印刷する