レシピID:334
マスタードミルクレープ

  • ページを印刷する

栄養士さんからのコメント

牛乳や生クリームなどの乳製品には消化吸収率にすぐれたカルシウムが豊富に含まれているので骨粗鬆症になりやすい女性は積極的にとりたい食材です。良質のタンパク質やビタミンB2、さまざまなミネラルなども含まれています。卵黄には血中のコレステロール値を正常に保つ働きをするレシチンが含まれています。

 

直径約18センチのミルクレープ1台分のエネルギー 2654.8kcal
1人分(1/6切れ)のエネルギー 442.5kcal

直径約18センチのミルクレープ1台分の塩分 2.8g
1人分(1/6切れ)の塩分 0.5g

カロリー:442.5kcal 塩分:0.5g

材料(2人分)

クレープ生地
小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
ベーキングパウダー・・・・・・・・・・・小さじ2/3
無塩バター・・・・・・・・・・・・・・・30g
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大3個
砂糖(できれば、きび砂糖)・・・・・・・大さじ1
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・21/4カップ
バニラエッセンス・・・・・・・・・・・・少々
サラダ油・・・・・・・・・・・・・・・・適量
マスタードクリーム
マスタード・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・・・15g
砂糖(できれば、きび砂糖)・・・・・・・・50g
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・1カップ
卵黄・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個分
生クリーム・・・・・・・・・・・・・・・1/2カップ

作り方

STEP.1

クレープ生地を作ります。小麦粉とベーキングパウダーはあわせてふるっておきます。

STEP.2

無塩バターは耐熱容器などに入れて電子レンジで加熱し、溶かしておきます。

STEP.3

ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖を加え、さらに牛乳の半量を加えて混ぜます。(1)の粉を3~4回に分けて、混ぜながら加えます。
残りの牛乳を少しずつ加えながら、だまにならないように混ぜます。
※でも、あまりごりごりと混ぜすぎないように。

STEP.4

溶かしバターを加え、バニラエッセンスも加えて混ぜ、漉し器で漉してボウルなどに入れ、冷蔵庫で2時間ほど休ませます。

STEP.5

直径18センチほどのフライパンを中火であたため、サラダオイルをキッチンペーパーなどに含ませて薄く塗り広げ、(4)の生地を玉じゃくし1杯分ほどすくって流し入れ、薄く丸くのばします。
30秒ほどで裏返し、約10秒ほどやいて取り出し、ラップの上などにおいて冷まします。同じようにクレープ生地を18枚焼きます。

STEP.6

マスタードクリームを作ります。耐熱のボウルなどに小麦粉と砂糖を入れてよく混ぜます。
小鍋などで牛乳を沸騰直前まであたため、このボウルに少しずつ、混ぜながら加えていきます。

STEP.7

牛乳を加えたら電子レンジに入れて約1分ほど加熱し、泡立て器でよく混ぜてもう一度電子レンジに入れて1分ほど加熱しします。卵黄を加えてよく混ぜ、さらに電子レンジで1分ほど加熱してそのまま冷まします。

STEP.8

ボウルに生クリームを入れて泡立て器で9分立てくらいによく泡立てます。
(7)が冷めたら、泡立て器でもう一度よく混ぜて、この生クリームとマスタードを加えて泡立て器でさらによく混ぜます。

STEP.9

大きめの皿に(5)のクレープ生地を1枚置き、(8)のクリームを全体に均一に塗ってクレープ生地を重ねます。そこにまたクリームを塗ってクレープ生地を重ね……という具合いに重ねていき、すべてのクレープ生地の間にクリームをはさんで重ね終わったら冷蔵庫に入れて1時間ほど冷やします。
最後に6等分に切り分けます。

レシピを印刷する