レシピID:132
若竹煮

  • ページを印刷する

栄養士さんからのコメント

塩蔵品や乾燥品が年間を通して出回っていますが、じつは、わかめの旬は春から夏。ちょうど店頭にたけのこが並ぶころに、わかめもおいしくなります。わかめはほかの海藻類同様、カルシウムやヨード、アルギン酸、食物繊維を豊富に含んでいます。たけのこにも食物繊維はたっぷり含まれているので、便秘がちの人にはうれしいひと皿ですね。

カロリー:38.2kcal 塩分:1.7g

材料(2人分)

たけのこ・・・・・・・・・・・・・・・・・大きめのもの1/2本
わかめ(塩蔵品)・・・・・・・・・・・・・20g
だし汁・・・・・・・・・・・・・・・・・・2/3カップ
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
うす口醤油・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々
木の芽・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

作り方

STEP.1

たけのこは、「新たけのこご飯」を参照してアク抜きをしておきます。穂先はくし形に、根もとは2~3ミリ幅の銀杏切りにします。

「新たけのこご飯」のレシピ

STEP.2

わかめは水洗いをして塩抜きし、熱湯に通してざるにあげ、食べやすい大きさに切ります。

STEP.3

鍋に(1)のたけのことだし汁を入れて火にかけ、煮立ったら砂糖、酒、うす口醤油、塩の順に加えて、中火で20分ほど煮ます。

STEP.4

わかめを加えてさっと煮ます。

STEP.5

器に盛って、木の芽をたたいて飾ります。木の芽は片手にのせて、もう片手で軽く拍手をするようにたたくと香りが立ちます。

レシピを印刷する