レシピID:131
新たけのこご飯

  • ページを印刷する

栄養士さんからのコメント

たけのこのおいしさは、春を伝えるほのかな苦みにあります。ビタミンやミネラルの含有率はごくわずかですが、食物繊維であるセルロースを多く含んでいるので、便通をスムーズにしてくれます。油揚げは大豆の加工ですから良質のタンパク質や脂質を含んでいますし、淡白なたけのこのに深みを出してくれる絶妙の脇役になってくれます。

カロリー:364.1kcal 塩分:2.5g

材料(2人分)

米・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1カップ(180cc)
たけのこ・・・・・・・・・・・・・・・・・大きめのもの1/4本
油揚げ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2枚
かつおのだし汁・・・・・・・・・・・・・・250cc
みりん、うす口醤油・・・・・・・・・・・・25cc
木の芽・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量
※炊飯器の大きさによっては、1合より2合のご飯を炊くほうがおいしいかもしれません。その場合は、材料をすべて倍にしてください(お茶碗6杯ぶんくらいになります)。

作り方

STEP.1

●たけのこのあく抜き
たけのこは、いちばん外側の皮を1~2枚はがして表面の汚れを洗い流し、根もとを少し切り落とし、十文字の切れめを入れます。

STEP.2

穂先を斜めに3~4センチ切り落とします。

STEP.3

大鍋に米のとぎ汁を入れて(2)のたけのこを皮ごと入れ、足りなければ水を足してたけのこにかぶるくらいにし、唐辛子を丸ごと2本加えて落としぶたをし、吹きこぼれないように火加減を調節しながら、1時間ほど茹でます。とぎ汁がない場合には、水に米ぬかをひとつかみ加えます。

STEP.4

根もとのかたいところに竹串が通るようになったら火を止め、そのまま冷めるまで待ちます。

STEP.5

完全に冷めたらたけのこを取り出し、皮をむいて根もとのかたい部分を切り落とし、水につけておきます。

STEP.6

◎作り方
お米は研いでざるにあげておきます。

STEP.7

あく抜きをしたたけのこは、穂先は縦に6~8等分し、根もとは1.5センチくらいのさいの目に切ります。油揚げは熱湯をかけて油抜きし、開いて1センチ四方の色紙に切ります。

STEP.8

炊飯器に米とたけのこ、油揚げを入れ、だし汁を注いで、みりん、うす口醤油を加えて炊きます。

STEP.9

炊きあがったら茶碗に盛り、好みで木の芽を添えます。

レシピを印刷する