レシピID:120
豚の角煮

  • ページを印刷する

栄養士さんからのコメント

豚肉に含まれているタンパク質は、必須アミノ酸をバランスよく含んでいます。タンパク質だけではなく、ビタミンB1を多く含んでいるのも、豚肉の特徴。ビタミンB1は、体内で糖質がエネルギーに変化するのを助けるので、疲労回復に有効な成分です。ビタミンC以外の栄養素と良質なタンパク質を含み、「完全食品」とまでいわれる卵との組み合わせ。ビタミン補給できる料理をひと品組み合わせれば、もうバッチリ。

カロリー:875.3kcal 塩分:1.7g

材料(2人分)
豚バラ塊肉・・・・・・・・・・・・・・・・・300g
生姜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・1片
長ねぎの青い部分・・・・・・・・・・・・・・適量
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・11/2カップ
みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ11/2
砂糖(できれば三温糖)・・・・・・・・・・・大さじ1
醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
練り芥子・・・・・・・・・・・・・・・・・・適量

作り方

STEP.1

豚バラ塊肉は半分に切ります。油をひかないフライパンを弱火にかけ、そこに豚肉を入れて、じっくりとすべての面を焼いて焼き色をつけます。

STEP.2

生姜は皮をむいて薄切りにし、長ねぎの青い部分はよく洗って、葉先の傷んだ部分を切り落とします。

STEP.3

鍋に(1)の豚肉を入れてかぶるくらいの水をはり、酒、生姜と長ねぎの青い部分を加え中火にかけます。沸騰したら弱火にしてアクをとりながら1時間ほど煮込みます。

STEP.4

豚肉を煮ている間に、卵を茹でて殻をむいておきます。

STEP.5

(3)の鍋から生姜と長ねぎの青い部分を取り出し、卵を加えて、酒、みりん、砂糖、醤油の順に加えて落とし蓋をし、さらに弱火で1時間ほどじっくり煮込みます。途中で煮汁がなくならないよう、弱火で加熱します。

STEP.6

煮上げる前は強火にして煮汁を煮つめ、スプーンなどで肉に汁をまわしかけながら、煮汁をからめるようにして仕上げます。

STEP.7

器に盛って練り辛子を添えます。食べやすい大きさに切り分け、好みで練り辛子をつけていただきます。

レシピを印刷する