レシピID:112
ねぎスープ

  • ページを印刷する

栄養士さんからのコメント

ねぎの仲間特有の辛みと香り。そのもとになっているのは硫化アリルとよばれる成分です。食欲を増進させたり、血行をよくしたり、ビタミンB1の働きを助けて疲労回復を促したり。とにかくゲンキのもとになる成分。さらに、ねぎの青い部分はカロテンを、白い部分はビタミンCを豊富に含んでいます。とろみもついているので冷めにくい「ねぎスープ」。風邪のひきはじめなどにもおすすめです。

カロリー:32.7kcal 塩分:1.9g

材料(2人分)

長ねぎ・・・・・・・・・・・・・・・・・・1/2本
水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2/3カップ
鶏ガラスープの素・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
塩、胡椒・・・・・・・・・・・・・・・・・各少々
片栗粉・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
 水・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
卵白・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個ぶん

作り方

STEP.1

長ねぎは小口切りにします。

STEP.2

鍋に分量の水を入れて火にかけ、沸騰したら鶏ガラスープの素、醤油を加え、塩、胡椒で味を調えてねぎを加え、10分ほど加熱します。

STEP.3

沸騰した状態で、鍋全体を底からかき混ぜながら、大さじ1の水で溶いた片栗粉をたらすように流し入れてとろみをつけます。

STEP.4

卵白は軽くかき混ぜ、スープにとろみがついたら、底からかき混ぜながら、たらすように流し入れます。卵白が浮き上がってきたら火を止めます。

レシピを印刷する