レシピID:103
れんこんのきんぴら

  • ページを印刷する

栄養士さんからのコメント

れんこんの主成分はでんぷんですが、ビタミンCもけっこう含まれていて、しかもでんぷんに守られているために加熱しても壊れにくいという利点があります。食物繊維もたくさん含まれていますので、便秘がちな方にもうれしい食材。切ると糸をひくことがありますが、このぬめり成分はムチンで、胃酸から胃壁を保護してくれます。

カロリー:201.7kcal 塩分:1.4g

材料(2人分)

れんこん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200g
赤唐辛子(お好みで)・・・・・・・・・・・・・・1本
サラダ油、ごま油・・・・・・・・・・・・・・・・各小さじ2
酒・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ3
みりん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
砂糖・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/2
醤油・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
煎りごま、七味唐辛子・・・・・・・・・・・・・・・・各適量

作り方

STEP.1

れんこんはきれいに洗って皮をむき、縦半分に切ってから薄切りにして水にさらしておきます。赤唐辛子は半分に切って種子を取り除きます。

STEP.2

(1)のれんこんをざるにあげ、ペーパータオルなどで水気をしっかりとります。

STEP.3

フライパンにサラダ油とごま油、赤唐辛子を入れて熱し、れんこんを入れて中火2分ほど炒め、赤唐辛子は取り除きます。

STEP.4

さらに少々、中火で炒めてれんこんにつやが出てきたら酒を加えて炒め、水気がとんだらみりん、砂糖、醤油の順に加えてさらに炒めます。

STEP.5

汁気がなくなったら七味唐辛子を加えて全体を混ぜ、器に盛って煎りごまをふります。

レシピを印刷する