• ホーム
  • 味方につけてキレイに、健康に! スーパーフード

味方につけてキレイに、健康に! スーパーフード

Vol.4 野菜

いつもの野菜も実はスーパーベジタブル

 野菜は栄養豊富なもの。もちろん、その通り! 毎日気をつけて多く食べている女性も多いでしょう。そのなかでも「スーパーフード」と呼ばれる野菜があるのをご存知でしょうか?

● モロヘイヤ
緑黄色野菜のなかでもトップクラスの栄養量を誇る葉野菜。特にβカロテン、カルシウム、葉酸、ビタミンB群、C、E、食物繊維も非常に多く含まれています。葉はネバネバ感がありますが、これは「ムチン」という成分。胃腸や目といった粘膜を保護し、肝機能を高める成分です。古代エジプト王が不治の病をモロヘイヤのスープを飲んで治したともいわれており、古くから滋養の野菜として大切にされてきました。アクが強いので、加熱して食べるのがおすすめです。

● アボカド
まったりとした質感は脂質が多い証拠ですが、これは忌むべきものではありません。オレイン酸が豊富に含まれるほか、リノール酸、リノレン酸も。これらの必須脂肪酸はコレステロールを減らし、血液をサラサラにしてくれるでしょう。また、“アンチエイジングビタミン”と呼ばれるビタミンEもとても豊富で、老化防止に。ビタミンB群も多く含まれています。

● トマト
もっとも身近なスーパー野菜といっていいでしょう。実はトマトもスーパーフードのひとつ。赤い色の色素は「リコピン」で、βカロテンの2倍以上の抗酸化力を持っています。また、βカロテン、ビタミンC、Eも多く、これらは「ビタミンACE」と呼ばれ、美肌のために必要な3つのビタミンとされています。美容・健康のために積極的に食べたい野菜なのです。ちなみにリコピン、βカロテンは油と一緒に摂ると吸収率が増すため、好みの油をかけたり、加熱にも強いのでトマトソースなどで食べても大丈夫。

● 枝豆
EDAMAMEとして海外でもヘルシースナックとして大人気の枝豆。そもそも未成熟の大豆を「枝豆」と呼びます。まだ青みが残っているため、緑黄色野菜としての栄養と、大豆としての栄養の両方を摂れるのが魅力。大豆ですから豊富なたんぱく質を含むほか、カルシウム、カリウムといったミネラルがあり、さらにβカロテンやビタミンCも! 葉酸も多いので、妊娠中・授乳中の方にもおすすめです。

● ブロッコリースプラウト
植物の新芽のことを指す「スプラウト」。これから大きく育つためにたくさんの栄養を含んでいるとされています。特にブロッコリーのスプラウトは最近スーパーでも手に入りやすくなり、そのパワーが注目されているもの。特にがん予防に役立つとされるスルフォラファンは、成長したブロッコリーの数十倍も含まれていることがわかっています。ちなみに、貝割れ大根もスプラウトのひとつで、安眠効果があるといわれています。少しずつでも積極的に食べていきたいですね。

 このように、スーパーや八百屋さんでもかんたんに手に入るスーパーフード。いつものサラダやおかずに加えて、健康的に美しくなっちゃいましょう!

ARCHIVES

  • ナデシコクッキングとは?
  • 毒出しフーズできれいな毎日!
  • Kitchen Studio Aoyama Kitchen
  • 高濃度水素サロン Salon de H
  • Silver Accessory
  • おすすめリンク集
  • カラダの中からキレイになろう!!ARCHIVES