• ホーム
  • 毒出しフーズでキレイな毎日!

毒出しフーズでキレイな毎日!

完熟フルーツ

カラダの中にたまった毒素を出すことを、「毒出し」といいます。体内に取り入れたものを残さず消化し、排出できれば毒を貯めこむことはありません。そんなふうにスムーズに流れるカラダを作るには、食べ物は非常に大切なファクターです。
今回、ご紹介する毒出しフードは、「完熟フルーツ」です。完熟とは、木に実るなど、自然な状態で熟したもののこと。青いまま収穫して流通している間に完熟させたものは、本当の完熟とはいえません。ぶどうやりんご、スイカ、メロン、キウイなどさまざまなフルーツが「完熟」で手に入ります。熟したものが流通しているとなると、やはり国産がおすすめ。地元で生産されたものならなおよいでしょう。
「果物はカラダを冷やす」というイメージがありますが、完熟してから収穫したフルーツはカラダを冷やしません。カラダを冷やすのは南国から届くフルーツなどです。冷蔵庫に入れて冷やしてしまうとカラダも冷えますし、フルーツが持つパワーも減ってしまうので、ぜひ常温で食べて下さい。

では、食べるタイミングはいつがいいのでしょう。ひとつは朝。胃腸がからっぽの状態で食べると、体内の消化酵素が活性化し、毒素を排出するのに効率的です。また、夕方もフルーツを食べるのに向いています。おやつの時間~夕方に少量のフルーツを食べると、たくさん食べがちな夕食を消化する酵素が生まれます。また、適量のフルーツでお腹を満たしておくことで夕食を食べ過ぎることがありません。夕食が多すぎるとカラダに負担が掛かり、翌朝すっきりと目覚められなくなってしまいます。
朝と夕方のフルーツは、朝の排出、そして夕食をうまく消化するための特効薬。 季節ごとのおいしさを楽しみながら、毒出しをしてみましょう。

ARCHIVES

  • ナデシコクッキングとは?
  • 毒出しフーズできれいな毎日!
  • Kitchen Studio Aoyama Kitchen
  • 高濃度水素サロン Salon de H
  • Silver Accessory
  • おすすめリンク集
  • カラダの中からキレイになろう!!ARCHIVES