食べて免疫を強くする!

Vol.3 乳酸菌が腸美人を作る!

キノコは日本の食卓で、山の恵として昔から愛されてきました。味も淡白なのでさまざまな料理に活かせ、カロリーが低いのも魅力ですね。しかし、その分、「本当に栄養があるの?」と思う食べ物でもあるかもしれません。
キノコが持つ免疫力UP!の成分は、「βグルカン」という多糖類です。βグルカンにはNT細胞、マクロファージなどの免疫細胞を活性化させる働きがあるため、ウイルスやがん細胞の増殖を抑えることができます。アガリスク茸というβグルカンが豊富なキノコをマウスに与える実験を行ったところ、細胞の要となるNK細胞が数倍にもなった、という報告がなされているそうです。

βグルカン以外にも、まいたけに多く含まれるグルカンやMD-フラクション、しいたけのPSK、かわらたけのレンチナンなど、キノコにはさまざまな多糖類が含まれています。季節を問わず、それぞれのキノコに含まれているようです。もちろん、親しみ深いえのきだけやしめじにも含まれているんですよ。
キノコはヘルシーなだけでなくパワフルな健康食材です。ほかにも食物繊維やビタミンB1、カリウムなども豊富です。日頃の食卓に積極的に取り入れ、1日1回は食べるように心がけてみてはいかがでしょうか。

ARCHIVES

  • ナデシコクッキングとは?
  • 毒出しフーズできれいな毎日!
  • Kitchen Studio Aoyama Kitchen
  • 高濃度水素サロン Salon de H
  • Silver Accessory
  • おすすめリンク集
  • カラダの中からキレイになろう!!ARCHIVES