食べて免疫を強くする!

Vol.2 ミネラルで免疫から元気に!

ミネラルもまた、免疫力をアップする成分です。特に免疫力を高めてくれるのが、「亜鉛」と「セレン」。今回はこの2つの成分についてご紹介します。
まず、「亜鉛」は老化の原因になる、余分な活性酸素を壊す成分に欠かせません。体内に亜鉛が足りなくなると、活性酸素を減らせず、身体にたまってしまいます。その結果、免疫力が下がってしまう、という仕組みになっています。
亜鉛を多く含む食品といえば、なんといっても牡蠣。10gで1日分の所要量をカバーできるほどです。もちろん、牡蠣を毎日食べるわけには行きませんが、意識して食べるといいでしょう。また、レバーや大豆、豚肉、ココアにも亜鉛は多く含まれています。また、亜鉛は体内で新しい細胞を作るのに欠かせないミネラル。
みずみずしい肌や髪を保つにも欠かせません。また、お酒を飲み過ぎると亜鉛が大量に消費されてしまうので気をつけて。

もうひとつのセレンは、海のものに多く含まれています。特にイワシに多く、昆布などの海藻にも豊富です。卵やごはん、たまねぎにも含まれます。セレンは亜鉛と同様に活性酸素を減らす働きがあると同時に、体内で悪い細胞を見つけては壊す働きのある「ナチュラルキラー細胞」を活性化するという実験結果も出ています。
ミネラルは過剰に摂るのもよくないと言われていますが、現代人の食生活では不足しがちな人も多いようです。バランスのいい食生活を送り、ミネラルが不足しないように心がければ、亜鉛、セレンも自然な形で摂ることができるはずです。普段の食事をちょっと「きちんと」させて免疫力をアップしましょう。

ARCHIVES

  • ナデシコクッキングとは?
  • 毒出しフーズできれいな毎日!
  • Kitchen Studio Aoyama Kitchen
  • 高濃度水素サロン Salon de H
  • Silver Accessory
  • おすすめリンク集
  • カラダの中からキレイになろう!!ARCHIVES