それは捨てないで!Vol9.すいかの皮の巻〜その2

前回に引き続き、今回もすいかの皮。夏のうちに、できるだけ紹介しておきましょう。とにかく、すいかの皮って捨てるとかさばるけど、けっこう応用範囲の広い食材でもあるんです。これまでずっと、すいかの皮を捨ててしまっていた方、後悔しきりだと思いますよ。

まずはすいかの皮で作るスープから。すいかの皮の白い部分を薄く切って使います。油でにんにくのみじん切りを炒めて、刻んだベーコンかウインナーを加えて炒め、すいかの皮を加えてさらに炒め、すいかの皮がしんなりしたら水とコンソメスープの素を入れて塩、胡椒で味を調えます。

お次に、スイカの皮のかき揚げ。細切りにした豚肉や桜えび、細切りにしたにんじんや、さやいんげんや、すいかの皮の白い部分に衣をつけて揚げるんです。シャリッとした食感がいい!
最後にデザートはいかが? すいかの皮の白い部分をすりおろします。重量にして、すいかの皮の7〜8倍のプレーンヨーグルト、3倍くらいの牛乳、2倍くらいのグラニュー糖、レモン汁適宜をよく混ぜ合わせて冷凍します。かたまりかけたところでいったん取り出して空気を含ませるようによくかき混ぜ、再び冷凍します。かき混ぜる→冷凍、を2〜3回繰り返したらすいかの皮とヨーグルトのシャーベットのできあがりです。
夏は縁側ですいか。花火をみながらすいか。お風呂上がりにすいか。そして、すいかを食べたら、翌日のおかずにすいかの皮を使った料理をひと品プラス。

ARCHIVES

  • ナデシコクッキングとは?
  • 毒出しフーズできれいな毎日!
  • Kitchen Studio Aoyama Kitchen
  • 高濃度水素サロン Salon de H
  • Silver Accessory
  • おすすめリンク集
  • カラダの中からキレイになろう!!ARCHIVES