それは捨てないで!Vol6.ヨーグルトのホエーその2

ヨーグルトのホエーその2

ときどき、ヨーグルトが分離して、透明の液体(乳清=ホエー)が浮いてくることがあります。このホエーの成分は、チーズを作るときに副産物として出てくる液体と同じで、つまり家庭でカッテージチーズを作ったときに出てくる液体とも同じもの。牛乳から乳脂肪分やカゼインなどを取り除いた液体ですから、とってもヘルシーなんです。ヨーグルトを食べるときにホエーが浮いていたら、もう一度よくかき回して食べればよいのですが、ついつい、液体はよけて固形のところだけすくって食べてしまうという人、多いでしょ。そうしたら、その残ったホエーは? 捨てるの? いえいえ、捨てないでくださいね。

ということで、今回は、ホエーの再利用法、第2弾。 ヨーグルトのホエーも、カッテージチーズを作ったときのホエーも、密閉容器に入れて冷蔵庫で保存すると4〜5日間もちますから、もしたっぷりとホエーがあったなら……。

まずはホエーオレンジジュースはいかが? オレンジジュースを同量のホエーで割るだけです。

デザートにもできますよ。鍋にホエーを入れてレモンやオレンジの絞り汁を足し、砂糖を加えて(ホエー1カップに対し、果汁大さじ2、砂糖大さじ2くらい)火にかけます。砂糖が溶けたら粉ゼラチン(上記の分量だと小さじ1くらい)を溶かし、ゼリー型などで冷やし固めます。ゼラチンの量でかたさが調節できますから、お好みの仕上がりに合わせてゼラチンの量を加減してください。

ARCHIVES

  • ナデシコクッキングとは?
  • 毒出しフーズできれいな毎日!
  • Kitchen Studio Aoyama Kitchen
  • 高濃度水素サロン Salon de H
  • Silver Accessory
  • おすすめリンク集
  • カラダの中からキレイになろう!!ARCHIVES